Archive for the ‘クリニックのお知らせ’ Category

シルバーウィーク休みのお知らせ

2016-09-17

9月19日(月)から22日(木)までシルバーウィーク休みを頂きます。
また、24日(土)も研修のためお休みを頂きます。
23日(金)は通常通り診療します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

クリニックのリニューアルオープンイベントを開催しました。

2016-08-11

image

image

image

image

たくさんの方に支えられて、お陰様で開院して2年半が経ちました。

3ヶ月間かかった古民家風のイヤシロチとする改装も無事にほぼ終わりました。

今日のお披露目イベントにはたくさんの方々にお越しいただき、岩田昌美さんのマインドフルネスヨガ、川口真由美さんのハコミセラピー、そしてジャズライブを楽しんでもらいました。

たくさんの方々の愛情が溢れていて、気づきに満ちた場になったように思います。

これからは『愛と智慧』を育むクリニックとして、クリニックという枠を超えた場としてお役に立っていきたいと思っています。

どうぞ、癒しの杜 にしかわクリニックを引き続きよろしくお願いします。

そこがなぜ痛いのか、そこになぜシミがあるのか

2016-07-22

image今日から3日間、杉本練堂先生から天城流湯治法を教えて頂いています。

東洋医学とも違う独自の身体哲学に基づいた、独自の即効性のある手技療法です。

単なる対症療法ではなく、心身の調和とエネルギーの好循環状態を作り出していきます。

この半年、練堂先生の手技を色々試していたので、その経験がある分講義が吸収しやすくて面白いです。

押して痛いところ、シミや出来物があるところ、骨格が歪んでいるところ

そういうところには、必ず原因があるはずですよね。

そこの観察と深掘りをきっちりしていこうと思います^_^

虫ぎらいのなおしかたに学ぶ

2016-07-21

テレビのきわめびと?という番組でちらっと見た、プロ ナチュラリストという方の話が面白かった。

アプローチのポイントは、誰にも虫を好きになるという地下水脈があるという前提、そして、虫の個性に気づき、擬人化することで親近感を持たせるということ。

子供の頃にオニヤンマが顔面に激突して以来、虫嫌いのお母さん。
話を聞くと、足が長い虫は苦手、でもてんとう虫はかわいい、絵本のように指に乗せられたらいいという願望がある。

そこで、南国風の島と3匹のてんとう虫を入れた透明なディスプレイをプレゼントした。
観察して個性を見出し、子供と一緒に名前をつける。
ストローで作ったシーソーに虫を乗せて遊ぶ。

そうこうしているうちにお母さんはてんとう虫を手に乗せられるようになり、バッタを手で捕まえられるようにもなった。

病気の自己治癒のプロセスも、似たようなものかもしれない。

誰にも自然に治っていく地下水脈はある。病気におびえすぎず、その病気が生まれた自己の体や、人生のストーリーと向き合ってみる。病気を擬人化してみて、会話をしてみる。そういう中から、気づきが生まれ、病気によって自分の中の何かが癒される。病気を治すというより、病気が生まれた理由、病気が伝えたいメッセージ、病気の存在理由、そっちに気づいてフォーカスを当てて、自身の思いグセや行動パターンを軌道修正していく。無関心から労わりに、人工から自然に、無知から智慧に。その過程で、自己の地下水脈が掘り当てられ、干上がっていた体と心が潤い、癒される。

クリニックは、この地下水脈を探り当てる冒険のサポーターとしての役割を担えれば、と思う。

そして、そのサポーターとして、いまのところ2人にお願いしようと思っています。

一人は、ハコミ・セラピストの川口真由美さん。

先日クリニックの近くにある彼女のサロンにお邪魔したのだが、彼女との話は気づきがたくさんあってとても面白い。「出来物は一瞬で消えることがある。」というご自身の経験に基づいた話や、「〜がなんでうまくいかなかったかわかった。愛がなかったんや。」という洞察。高齢の方で体と心が乖離し、体のことを完全に医療任せにしている人が多いということ。会話しているだけで、思い込みが消えていったり、深いところの気づきがあったりする。真由美さんは、今後のクリニックの成長にとっても大事な存在理由になると思う。

もう一人は、セラピストの加藤万理さん。これまでもクリニックでのリフレクソロジーでお世話になっている方です。彼女は基本的素養として、貢献マインドに基づいた抜群の人当たりのよさがある。そして特筆すべきは、彼女にはクライアントさんの身体の声を聴き取る能力があるということ。リフレやリンパを流す手技などを行いながら、クライアント自身も気づいていないような目に見えないものを観て、フィードバックしてくれる。彼女にも、これからはぜひ、リフレクソロジーを超えた仕事をクリニックでしてもらおうと思う。

体と心をつなぐ2人の方に出会えていることは、クリニックとして心強い。

8月11日にクリニックで改装お披露目イベントをするのですが、川口真由美さんには11時50分から12時40分まで登壇して頂きます。
参加者数がクリニックのキャパをオーバーしそうな雰囲気がプンプンしているので、患者さん以外にはあまり告知していないのですが、、^^;

image

image

入り口変更のお知らせ

2016-06-20

クリニックの古民家化が少しずつ進んでおります^^

改装に伴い、6月24日(金)頃からクリニックの入り口が一時的に変更となります。
いつものクリニックの入り口の左手、マンションの入り口からまっすぐ進んで頂きますと、クリニックの入り口があります。

よろしくお願い致します。

image

image

『耳が聞こえるようになりました。』

2016-06-01

5月、6月は、赤字覚悟で点滴療法を試しています^^;♪

めまいとふらつきに、グルタチオン点滴とマイヤーズカクテル点滴の併用を試して頂いた80歳近くの女性の患者さま。

グルタチオン点滴1回、グルタチオンとマイヤーズカクテルを併用した点滴を2回したところ、「これまで聞こえなかった左耳が聞こえるようになりました!」と嬉しそうにご報告して下さいました。また、歩行時に足が出やすくなったとのことで、これも期待通りで嬉しいですね。

耳鳴りや耳が聞こえにくいという難聴については、点滴療法研究会の柳澤会長の症例で、マイヤーズ・カクテル点滴の1回目で片耳が聞こえるようになり、2回目で両耳が聞こえるようになったという報告があります。

image

【5/24発売】水琴のCDブック第2弾!

2016-05-23

昨年に続き、今年も、素敵なCDブックがいよいよ発売となります。

低音も含んだ大自然の音と水琴が調和していて、とっても聴きやすいです^^

時間も4曲で50分も収録されていて、BGMにもとってもよいですよ。

ぜひ試して頂きたい聴き方は、瞑想のBGMとして、CDに耳を澄ます聴き方です。10分間でいいんです。β波が減り、θ波が出て、脳がとってもリフレッシュしますよ!

アマゾンでは5/24発売開始、大手書店には5/26あたりから並ぶと思います。

お読みに、お聴きになった方は、ぜひ感想を教えてくださいね!

そして、アマゾンにレビューをよろしくお願いします❤️

image

image

糖尿病の学会に参加。

2016-05-21

診察終了後、京都で糖尿病の学会に参加しています。

口演を聴く時間はあまりありませんでしたが、抄録を読むだけでも大変勉強になります。

写真は、学会で出会った面白い本です。

1型糖尿病になったバーンスタインさんが、血糖の正常化をとことん追求し、それを可能にして公開して下さっているのです。

エンジニアであり経営者でもあった彼は、この血糖正常化のノウハウを世に広め、同じ患者さんたちを治療するために、45歳で医学部に入り、医師になったそうです。

血糖値の正常化を追求したい方にはオススメの一冊です!

imageimage

クリニックは免疫住宅に。

2016-05-18

福岡県大川市のウッドサークルでFFC処理をした材木が届きました^_^

仲介して下さった業者さんは、大好きなオーガニックレストラン実身美(サンミ)社長のお父さまの建築会社です。

FFC処理をした木はイムノウッドと呼ばれ、イムノウッドを使って建てられた住宅は免疫住宅と呼ばれます。

人体や農作物にとっての善玉菌は抑えず、悪玉菌は減らすという制菌効果があり、東京のがんセンターや、関西でいうと伊丹市立病院でも使われています。

10年ほど前から興味を持ってましたので、クリニックに導入できるのは嬉しいですね(*^^*)

image

遅延型フードアレルギーと、キレーションの勉強。

2016-05-15

今日は、東京で遅延型フードアレルギーやキレーション療法を中心に勉強させて頂きました。

講師は銀座上符メディカルクリニック院長の上符正志先生と、群馬の松山医院院長の松山淳先生です。

いわゆるフードアレルギーとして代表的なのは1型で、IgE抗体を調べます。でも、遅延型として出るフードアレルギーは3型で、IgG抗体を計ります。

原因がわからない不調で食物アレルギーを疑うとき、IgE抗体に全く問題がなくても、IgG抗体で強いアレルギーがある場合が結構あって、その場合はそのアレルゲンを半年除去すれば、不調が改善することが多いようです。

テニスプレーヤーのジョコビッチが調子が悪いとき、グルテンの遅延型アレルギーがあることがわかり、グルテンを除去して体調が良くなり、いまの栄光がある、という話は栄養療法では有名な話なんですって。知りませんでした。

それと、重金属の問題。これも、様々な不調を起こしているようで、無視できませんね。毛髪でスクリーニング検査はできますが、できればキレーションテストで検尿するのがベストとのこと。重金属についてはキレーション療法で改善できるところが有り難いですね。

まだまだ知らないことがたくさんあって、驚きます!(^_^;)

健康で幸せな人をどんどん増やせるように、勉強しなきゃならないし、もっと勉強していきたいですね(*^^*)

image

« Older Entries Newer Entries »
© 2020 Iyashinomori Nishikawa Clinic.