Archive for the ‘クリニックのお知らせ’ Category

【クリニックの駐車場の変更について】

2019-06-22

クリニックの駐車場が変更となります。これまでの駐車場は6月一杯で使えなくなるのでご注意ください。

新しい駐車場は、絵の【くすの木】の位置となります。B・Cの2台確保しております。6月22日からお使い頂けます。

0A0E9486-AD45-4476-9FA9-6674F301C5B0

3C862C58-3459-403C-B929-7E647FAEB395

0A05BE5D-84C4-4BD2-90FC-D3BF0F114C68

【G20の影響による休診のお知らせ】

2019-06-22

6月28日(金)と29日(土)は、G20の影響によりクリニックを休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

ビタミンC点滴を受けるだけでも寄り添ったサポートをします。

2019-05-18

肺に腫瘤を指摘された年配の男性が、超高濃度ビタミンC点滴に興味を持って来院されました。

初回には時間をお取りして、なぜビタミンCが効くのか、どんな質のいい材料を使っているのか、どのような治療計画で行くか、料金は月にどのぐらいかかるか、あるいはその他の懸念点についてお話させて頂きました。

まあ「きちんと影を追って評価していきましょう。」、ということで、サービスでレントゲンを撮ってビフォーの状態を残しました。ここら辺は患者さまのストーリーに寄り添うように、できることはしようと思っております。

これからビタミンCの量を増やしていきますが、G6PDの遺伝子異常はないかやビタミンCの血中濃度は有効濃度に達しているかについてもきちんとチェックしていきます。

こうやって、物質的な治療の質を確保することは基本ですが、やはり、心と生活を調えて、そしてよくなっていくストーリーを作るということが非常に大事です。

早速、クリニックの待ち合いにあるオススメの本をご自身で選ばれて、借りて帰られました。

西河は病気を消したいのではなく、その人が病気をきっかけに、まるでいのちが再生するように輝いて生きることを一緒に楽しみたいだけなのです。

そのためにできることはさせて頂きます。自費の点滴に来られる方には、点滴にエネルギーを入れる、病気の背景にある要因のプチ・クリアリングなどもさせて頂きます。

さらに、点滴を受けに来られる方のみがもらえるようなインタビューや小冊子なども仕込んでいこうかと妄想しております^^=

レモン画像

休診日などのお知らせ。

2019-04-06

・GWは4月28日(日)、29日(月)、5月2日(木)〜6日(月)にお休みを頂きます。4月30日(火)、5月1日(水)は休日あるいは祝日ですが、クリニックを開けて診察しております。4月30日は9時から12時、5月1日は9時から12時、15時半から18時半です。GW期間中に調子の悪い方はご利用くださいませ。

・4月20日(土)は神戸MotherEarthに参加するため、休診とさせて頂きます。

・5月8日(水)より午後診開始時間が15時半から16時に変更になります。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

愛に気づき、愛で癒し、愛に還るカウンセリング

2019-03-18

病気をやめるカウンセリングでは、セッションで意味を解き、そこにある愛に気づいてもらい、自らの愛で癒し、愛に還ってもらいます。

セッションさせて頂いているこちらも、相手の心が少しずつほぐれ、自由になっていき、本当の自分に還って行くことに、喜びを感じます^^=

人はどんな治療法を選択するかという手段に焦点を当てがちですが、病気をやめてどうなりたいかという目的がきちんとあるかどうかや、病気を生み出した背景にある心のお掃除が肝心です。

病気を作り出し続ける意識の使い方を終わりにして、病気の意味を紐解き、目醒め、感謝と共に病気を手放しましょう。

お手伝いさせて頂きます^^=

さあ、今日も最高に素晴らしい一日だ!

いのちの再生屋・医師

西河 潤

大上さんのワークショップに参加しました。

2019-03-18

おととい、瞬読1級トレーナー養成講座でご一緒した、大上徒手医学研究所の大上詞史さんことガミさんのワークショップに参加しました。

2日前の呼びかけにも関わらず、34人が参加!

手技療法の先生方にどれだけみんなに強い影響を与え、関心を持たれているかが伝わってきますね。

WS、素晴らしかった。

普通に行う行為を、誰にも真似できない領域で行う。

それを7年間探求してきて到達したシンプルな真髄を、わかりやすいワークを通じて伝えてくれました。

自分が一番得たことは、VとKの統合。

人間の五感の中でも特に重要な3つは、Visual 視覚、Auditory 聴覚、そして Kinestic 体感覚 です。

これが、視覚に偏り過ぎている。

相手の体に手で触れるとき、皮膚の下は言わば暗闇。

目で見ることはできない。

それを、視覚に偏り過ぎた感覚で触れても、重要な情報を得ることができない。

それに、相手の体の中をイメージングしたとしても、体感覚が弱っていては、全くズレたイメージをしていることも多い。

V 視覚とK 体感覚を統合する練習をすること。

目を閉じて、指先で恐々触るのではなく、心を開き、愛あるたなごころで触れること。

脳細胞が離れた細胞同士も電磁波で情報交換しているように。皮膚の奥と手の平も、たくさん交流している。

体のどこがどんな状態で、どんな感情とつながっているかも、たなごころで感じ取ることができる。

そして、ネガティブな感情や滞りは、解放していくことができる。

奥の奥の、背景にある潜在意識が希求していること、VISIONをきちんと認めて、その方向に、ブレーキを外して向かい、一致している心と体の状態にすることができる。

ガミさんのワークショップは深いです!

自分が病気をやめるカウンセリングで行なっていることを、体に触れることを自身で気づき、実践し、成果をあげてこられている感じです。

長年やり続けていた西野流呼吸法やゆる体操をサボっている間に、体感覚で体の声を聴く、体感覚で体と交流するということがちょっと弱くなっていることに気づきました。

ワークショップ後に色々と気づくことがあり、目醒めて行っております。

E25AB4B1-CF22-4080-8E10-3E497818488A

季節に合わせて心身を調えるヨガ

2019-03-05

当院でのヨガがリニューアルして始まります。

3月のテーマは、「呼吸」です。呼吸を深めて自律神経のバランスを調え、免疫力をアップさせましょう!

ヨガ201903

ガンの辞典に掲載して頂きました。

2019-03-05

ガンの辞典の編集者である小澤康敏さんに取材して頂き、記事を載せて頂きました。

がんをお持ちの方がどういう風に病院と向き合えばいいのかとういうことなどについて語らせて頂いております^^=

当院では高濃度ビタミンC点滴や大量自家血オゾン療法(血液クレンジング療法)、病気をやめるカウンセリング、CS60による施術など、がんをお持ちの方が病気をやめていくために重要なサポートをさせて頂いております^^

http://www.gan-jiten.com/store/01/post_71.html

1月の代診と講座のご案内

2019-01-12

フェイスブックのクリニックのページ方 ではご案内しておりましたが、HP上で直接はご案内していなかったため掲載させて頂きます。

【1月の代診のご案内】

1月12日(土)、19日(土)、26日(土)は西河が研修に行くため、代診とさせて頂きます。
12日(土)、19日(土)は木村めぐみ先生、26日(土)は斎藤彩先生に代診して頂きます。代診の日は高濃度ビタミンC点滴や血液クレンジング療法(オゾン療法)などの自費診療は初診の方はお受け頂けませんので、ご理解よろしくお願い申し上げます。

【1月の講座のご案内】

□自分をたっぷり愛するヨガ

田中雅子看護師兼ヨガティーチャーによる、心身を調えて愛を充電するヨガです。

1月21日(月)12時半から1時間 2000円

□手放しの技法ワークショップ

ネガティブな感情を迎え入れて手放すことで、問題が解消し、意識レベルが上がり、自分の本当の望みがわかるようになり、本当の自分として生きられるようになります。セドナ・メソッドやアンフィニの手放しの手法などを使えるようになるように指導します。

1月16日(水) 13時〜15時 1万円
1月29日(火) 13時〜15時 1万円
※2日とも同一の内容です。

【 CS60の施術を始めます。 】

2018-11-17

11月に入ってから東京の青山にあるCS60本部で5日間の研修を受けまして、おととい、無事に修了しました^^

これで医療法人癒しの杜 にしかわクリニックでもCS60の施術をお受け頂けるようになります。
といっても西河の診療の隙間時間に行いますので、ちょっと枠は少なめです。

CS60 西河による癒しの杜にしかわクリニックでの施術
50分 7000円(キャンペーン価格)
※保険適用外の全額自費となります。
月・水・金 13時〜 14時〜 19時〜
火 13時〜 14時〜

予約システムを導入するまでは、メッセージなどで個別連絡して頂ければ予約を取らせて頂きます。

診察の途中にお試しでCS60で施術していますが、足が軽くなる、腰痛が消える、圧迫骨折でカチカチだった腰が緩む、回らなかった腕が回るようになる、頭痛が消える、よく見えるようになる、硬くて動きが悪かったお腹が柔らかくなり動き出すなど、短時間で色んな効果が出ています。

全身倦怠感、疲労、肩こり、眼精疲労、頭痛、めまい、突発性難聴、五十肩、足のしびれやむくみ、関節症、うつなど様々な症状に対応できますし、定期的なメンテナンス、身体調整、パフォーマンス向上、美容、アンチエイジング、全身のミトコンドリアの活性化などの健康増進目的でもおすすめです。他の治療やマッサージでなかなか改善しない方もお試し頂くとよいかと思います。

そもそもCS60とは?というお話ですが、半導体の入った金属の治療器で全身を押しさすり、『60』兆の細胞(C)をスムーズに(S)働くようにします。

医学的にきっちりとはお話しにくいところですが、特に、電気的に滞ったものやサビを体の深いところからスピンをかけて引っこ抜きます。

注意が必要なのは、体の悪い部分から滞っているものが引っこ抜かれるときに、痛みが生じます。施術自体もやや強い圧力をかけて撫でさすりますので、それによる痛みも加わります。痛みについてはクライアントさんの許容内で、負担がかかりすぎないように注意して施術させて頂きます。

50分の間で、もちろん調子の悪い部分は特に施術しますが、脚、腰、背中、首、頭、顔、デコルテ、お腹と全身を施術します。

また、時間が合えば、オゾン療法(血液クレンジング療法)などの併用も可能です。午前診の11時半や午後診の6時からオゾン療法をお受け頂き、そして診察が終わり次第CS60の施術、という形です。中から血液をきれいにして、外から施術で調える、という理想的な組み合わせとなります。

心を込めて施術させて頂きますので、ご希望の方はご連絡くださいませ。

26ACFC0F-E483-474D-9F31-E5ABA26A2DEC

4FCA2955-E2E6-43FD-9E99-C652727F40B0

« Older Entries
© 2019 Iyashinomori Nishikawa Clinic.