糖尿病の学会に参加。

2016-05-21

診察終了後、京都で糖尿病の学会に参加しています。

口演を聴く時間はあまりありませんでしたが、抄録を読むだけでも大変勉強になります。

写真は、学会で出会った面白い本です。

1型糖尿病になったバーンスタインさんが、血糖の正常化をとことん追求し、それを可能にして公開して下さっているのです。

エンジニアであり経営者でもあった彼は、この血糖正常化のノウハウを世に広め、同じ患者さんたちを治療するために、45歳で医学部に入り、医師になったそうです。

血糖値の正常化を追求したい方にはオススメの一冊です!

imageimage

© 2018 Iyashinomori Nishikawa Clinic.