選択。

2015-11-23

みなさま、こんにちは(*^^*)
先週後半は体調の悪い患者さんがちょこちゃこおられて、午前で3,40人診させて頂く合間に救急車を呼んだり、自宅で調子の悪い患者さんに救急車を手配したり、何かと忙しくしておりました。

呼吸法も忙しさを理由に通うことができずに自主トレもサボって、食事も乱れてると、やっぱり体に来ますね。

首と肩が寝違えたように痛くなりました。
そこで久々に呼吸法をしてみると、瘀血が強くて腰と背中の筋肉が相当硬くなっているのを感じます(^^;)

こうやって体のエネルギーが落ちると、智慧が曇って、価値のあるアウトプットをしようと思ってもできなくなってしまいます。

ジェームズ・スキナーさんは、全てのことにアクセスできる力は、姿勢によってもたらされる、といいます。大好きな日本に来て合気道に飲めり込んだ彼ならではの表現ですが、もっともだと実感します。

人はつながりからエネルギーを得ています。呼吸や食べ物、人間関係、智慧などなど。

風邪を引いたり、血の巡りが悪くなって体がカチコチになったり、あるいは頭ばっかり使ってしまっていたりして身体のバランスが狂うと、本来の自分が当たり前にもっていたそのようなつながりを失ってしまうのです。

体調が悪いとき、深い呼吸ができない、インスピレーションが起きない、身体の声が聞こえずバカ食いしてしまう、どうも頭がよく働かない、そんなことは誰でも経験したことがあると思います。

でも、安心してください笑 大丈夫なのです。

不調な時は、それが壁ではなく、本来の自分に気づいて戻るための扉だということを知っておきましょう。

わたし自身、今回の体調不良で、本来の自分とは違う状態になっていることに気がつきました。

そう気づいたら、不調を迎え入れて、もう一度、本来の自分を再創造したらよいのです。

わたしはキラキラした軽やかな波動でいたいので笑、そうなるよう、ミラクルハッピー佳川奈未さんのCD音声を聞きながら呼吸法を行ったり、あるいは、バシャールの本を読んだりして、波動と意識のチャネルをそれに合うよう調整しました。

すると、まだ首は痛みますが笑、体調は一日でぐんぐん戻り、いまは本来の自分にかなり戻っております笑

どの状態の自分も完璧。完全な自分の一部分を経験しているだけであり、そこにあるのは、「次、どうしたい?」という問いかけと、選択だけなのです。

© 2018 Iyashinomori Nishikawa Clinic.