患者さんのお見舞いに

2014-07-16

おはようございます。

昨日は診察の後、入院されているお二人の患者さんをお見舞いに、某メガ病院まで行って参りました。

お一人は内科的にかなり重篤な状態でしたが、集中治療室を出られて酸素も点滴もなくなる状態まで回復しておりました。

もう一人は主治医と内科共観医のお話をうかがうことができました。

患者さんはお二人とも近隣ではこの病院でしか診てもらえない病気でしたが、複数の科が連携して非常にしっかり診てもらっているようで安心しました。

阪大系列の病院ですので、上記の内科の先生は偶然にも元同僚のしっかりした先生ですし、各科に先輩、同期、後輩の先生が沢山おられます。

科も救急も、ほぼすべてがそろっています。

近隣にこんなすごい病院があって、心強いです。

早速、連携病院として申請を出します^_^

© 2018 Iyashinomori Nishikawa Clinic.