グランドオープンして1ヶ月!

2014-05-19

 早いもので、4月8日にグランドオープンして1ヶ月が過ぎました。お越しいただいたみなさま、大変ありがとうございました。

 クリニックは3月はじめから保険医療機関と生活保護の指定医療機関として無事に承認を受けることができ、内心ほっと安堵しております。 
 3月終わりから4月初旬までの休み中には連日スタッフ総出で大掃除を行い、新しい爽やかな環境で患者さまをお迎えできるようにと、環境を整備させて頂きました。スタッフさんたちががんばってくれたおかげで、クリニックの空氣の通りがとてもよくなりました。さらに、この休み期間があったからこそ、スタッフがより団結できるようになりました。
 また、音でもおもてなしをしたいと考え、掃除された環境に水琴を導入し、待合や処置室の音響を整備しました。みなさま、音空間を楽しんで頂けておりますでしょうか。
 応援して下さる方々からたくさんのお花を頂き、またつついみか さんの温かい絵をクリニックに飾らせて頂き(4,5月限定の個展です)、さらには受付と診察室には西河絹子によるアレンジメントフラワーを飾らせて頂きました。みなさまの支えがあり、患者さんをお迎えできる心地よい環境を整えられたと思います。
 お花や観葉植物を贈って下さった方々、本当にありがとうございました。
 最新モデルの水琴を導入させてくださったティーズ・コーポレーションの大橋智夫社長(http://www.suikinkutsu.net/)、音響を導入してくださった音環境コーディネーターの岸本稔さん、本当にありがとうございます。
 グランドオープンからの2ヶ月間、無償でクリニックのために絵をお貸しくださり、本当に温かい絵でクリニックを包んでくださった筒井美賀さん、本当にありがとうございます(http://ameblo.jp/mikarin0718/ )。

 スタッフにつきまして、当院の看護師は春田クリニックの頃から継続して富貴さんと大塚さんが働いてくださっており、それぞれの患者さまのことをよく把握しておられるので診察に大変助かっております。そこに、コミュニケーション能力が高く、統合医療面の勉強が熱心な市原さんが加わりました。
 事務は春田クリニックの頃から働いていた山本さんに加え、新たな柱となる優秀な藤田さんと、アロマや心のことなどの勉強を熱心にしておられる伊藤さんが入りました。
 物療のマッサージは春田クリニック時代から継続して西尾さんが担当しております。彼が心を込めてマッサージを行いつつ患者さまのお話をよく聞いてくれるので、患者さまの症状が和らぎ心が安定することにつながっております。
 そして、事務処理をスムーズに行うために、グランドオープン時に急遽電子カルテを導入しました。はじめは投薬の入力や紹介状の作成などに戸惑いお時間をお取りしましたが、ようやくスムーズに入力できるようになってきました。

 診察については丁寧に診させて頂くことを心がけておりますので、その分待ち時間が増えてしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。これからは患者さまのニーズを考えて、臨機応変に対応していけるよう努力していくつもりです。
 当院で可能な検査についてはレントゲンと心電図を基本として、体脂肪検査(InBody3.0)、動脈硬化の検査(ABI,PWV検査)、呼吸機能検査(フローボリュームの検査)などがあります。6月の25日(水)と27日(金)の午前には踵骨超音波検査で骨密度のスクリーニング検査も行います。
 通常の健康診断は今でも行えますが、7月からは大阪市の特定健診と後期高齢者の健診を行うして医療機関としても承認がおりる予定です。
 内科、糖尿病内科、小児科、漢方内科を中心として、物理療法(腰、首の牽引、レーザー、低周波治療、アロマオイルを用いた足のマッサージ療法)、さらに近隣のみではありますが訪問診療(往診)も行っており、在宅酸素の導入もしております。

 どうぞこれからも、にしかわクリニックをよろしくお願い申し上げます。

                                                         院長 西河 潤

© 2018 Iyashinomori Nishikawa Clinic.